遺言書を書くメリット

  1. 未然に相続トラブルを防ぐことができる
  2. 財産を確実に残せる
  3. 財産の処分を自分で決められる
  4. 相続手続きがスムーズ

 

遺言書を作る必要性が高い人

  • 不動産等の分割しにくいものが財産の大半を占める
  • 子供のいない夫婦
  • 子供たちの仲が悪い
  • パートナーと入籍していない
  • 相続人でない人に財産を渡したい
  • 再婚前の配偶者との間に子供がいる
  • 事業を経営していたり、賃貸物件を所有している
  • 二次相続への備えが必要なケース

 

※上記は一例ですので、「自分は遺言書が必要なのか?」と不安に思われている方は、当事務所へご相談ください。

 

遺言書の法的効力

遺言に記載して法的効力がある主なものを例示します。

 

  1. 認知
  2. 後見人・後見監督人の指定
  3. 遺贈
  4. 負担付贈与
  5. 遺贈減殺の方法の指定
  6. 遺産分割の方法の指定
  7. 相続分の指定・委託
  8. 遺留分減殺の方法の指定
  9. 遺産分割の禁止
  10. 遺言執行者の指定
  11. 相続人の廃除・廃除の取り消し
  12. 寄付行為
  13. 祭祀の主宰者の指定

 

 

 

 



お問い合わせ・無料相談会のご予約はこちら!

神戸相続サポートセンタースタッフ 神戸相続サポートセンタービル


相続の気になる内容はこちら!

相続の流れ ●遺産をわける ●名義を変更する ●相続税の申告
遺言書


トップへ戻る(目次へ戻る)

名義変更等手続き相続税申告も任せて安心納得
神戸相続サポートセンターへ
事務所案内 ●相続相談会 ●サポート料金 ●相続Q&A ●アクセス
当サイト を お気に入りに追加する