所長挨拶

ここ数年、「相続でお悩み」の方がたいへん増えてきているように思います。
かつては長男が相続する「家督相続」だったのが、世の中が変わり「均分相続」になり、お互いに権利を主張されるようになりました。

またインターネット等による相続知識の普及がそれに拍車をかけているように思います。
私は相続のトラブルほど「事前準備」をすることで防げるものはないと信じています。

自分の財産をめぐって家族や親戚が争うことほど、悲しいものはありません。
相続を終えて心から思います。「あなた ありがとう」
の言葉を天国のご主人様に届けるようなお手伝いをします。

また、事が起こってからでも「知っているか知っていないか」で、天と地ほども違ってしまうことがあります。

財産が多くても少なくても「相続」はみなさまに均等に発生します。
相続する方、相続される方とともにいちど考えてみられてはいかがでしょうか。

所長 税理士・行政書士 荒木 敬雄

相続発生後に至急やるべきこと

今から備える生前対策