自筆証書遺言の改正/神戸相続サポートセンター 久保

2018.10.08

皆様、こんにちは。

神戸相続サポートセンターの久保です。

 

さて、今年の7月に相続法改正の法案が成立したことはご存知でしょうか?

今日はその中から遺言書の改正についてお話を致します。

 

改正点:自筆の要件の緩和

自分で遺言書を作る場合、全文を自筆する必要がありましたが、今回の改正で

財産の明細(不動産の地番や家屋番号、預金の口座番号など)はワープロ打ちでも有効になります。

これで自筆の負担が軽くなりますね!

 

この改正は平成31年1月13日から施行されます。

 

私ども、神戸相続サポートセンターは遺言書についての相談も日々お受けしております。

自筆の負担が軽くなったと言いましても、注意すべきことは沢山ございますので、

遺言書作成をご検討の方は、無料相談をご活用ください。

税理士・行政書士がそれぞれの視点で最適な遺言書をご提案致します。

 

ご相談の受付は、下記までお気軽にお問い合わせください。

無料相談ご予約専用ダイヤル 0120-953-720 まで。

 

 

相続発生後に至急やるべきこと

今から備える生前対策