財産管理契約

財産管理契約とは、自分の財産の管理や、その他の事務処理について代理権を
与える契約です。

 

成年後見制度は本人の判断能力が不十分にならなければスタートしません。
判断能力がしっかりしていても、病気で寝たきりになったり、後遺症で体が
不自由になったりして外出するのが難しく、自分で銀行に行ってお金を
おろしたりすることが困難になることも多く見られ、その場合に代理人として
事務処理を行います。

 

財産管理契約は民法上の委任契約で、成年後見制度のような家庭裁判所による
公的な保護制度がありません。
自分の大切な財産が悪用されたり、横領されるおそれもありますので、
慎重に受任者を選ぶ必要があります。
この契約は、当事者はいつでも解除することができます。

 

■財産管理契約の内容(一例)

  1. 預貯金の出し入れや、公共料金等の支払い等日常生活に必要な資金の
    出しいれ
  2. 高齢者や社会的弱者を狙った詐欺から守ってもらうための相談
  3. 不動産の賃料の支払いや受領

 

成年後見制度活用のポイント

(1)任意後見人の選任は慎重に。本当に信頼できる人に依頼する

 

(2)家庭裁判所が任意後見監督人を選任してから後見が開始される

 

(3)判断能力がない場合は任意後見ではなく、法定後見制度を活用する

 

主なご相談メニュー

  • 遺産相続の流れ
  • 相続財産の名義変更
  • 生前贈与
  • 相続税の申告
  • 遺言書作成
  • 生前対策と成年後見

お問い合わせ・無料相談会のご予約はこちら!

神戸相続サポートセンタースタッフ 神戸相続サポートセンタービル


相続の気になる内容はこちら!

相続の流れ ●遺産をわける ●名義を変更する ●相続税の申告
遺言書


トップへ戻る(目次へ戻る)

名義変更等手続き相続税申告も任せて安心納得
神戸相続サポートセンターへ
事務所案内 ●相続相談会 ●サポート料金 ●相続Q&A ●アクセス
当サイト を お気に入りに追加する